リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

塾講師や家庭教師のバイトの面接に受かるための最高の志望動機は?

【スポンサードリンク】

大学生にとっては定番ともいえるのが塾講師や家庭教師のバイトではないでしょうか?この2つは鉄板と言っても良いくらいのバイトでしょう。非常に多くの人たちが働いています。やはり大学生になったと同時に始められる方が多いですね。それはそれまで受験生だったということもあり、その知識が残っているうちに始めたいと思う人が多いからではないでしょうか?受験勉強をたくさんやっていても、それから時間が経てばどうしても記憶は薄れていってしまいますから、その前にバイトをやっておきたいのでしょう。だから、大学1年生で塾講師や家庭教師のアルバイトを始める方は非常に多いです。では、そんな2つの似ているアルバイトに応募して採用されるためには、志望動機が必要です。面接に受かるために有効な、適切な志望動機というのは、一体どういうものなのでしょうか?考えていきましょう。

 

・自分がかつて習っていたことがある

自分が受験生だった頃とかに家庭教師や塾講師の人に習った経験があると言う方も多いのではないでしょうか?そんなに珍しいことではないかもしれません。そういった経験があれば、かつて自分が塾講師や家庭教師の人に教えてもらったことがきっかけで、そういった仕事に興味を持ったり、実際に彼らのおかげで、合格できたといった実感がある場合にはそれを志望動機にするのもありだと思います。実際に教えてもらう側の立場にいた人たちが今度は教える側になるというのも、魅力的ですよね。そして、過去に教えてもらったことがあれば、生徒の立場の気持ちというのも分かりやすいと思うので、それは仕事に生きると思いますからね。そういった志望動機は比較的受け入れやすいというか、志望動機として自然だと思いますよ。

 

・自分が受験生だったときの経験を生かしたい

これは自分が大学受験などを通して得られたものを生徒らに伝えたいといったものです。せっかく長きに渡って受験勉強をしたのですから、それを後輩に伝えたいとか、そういった思いを持った人もいるでしょう。自分が結果を出したと言うことで、その経験を生かしたい、より多くの人に同じように勉強を頑張ってもらいたくて、そのときの力になりたいという思いはあると思います。自分自身が実践してきたおすすめの勉強方法とかがあれば、それを自分だけのものにしておくのではなく、1人でも多くの人にそれを伝えていきたいという思いもあるかもしれないですよね。大学名とかが結構有名だったりすると、その志望動機は結構説得力がありそうな気がします。自分がやるのと人に教えるのは全く同じではないので、上手くいくとは限りませんが、自分がやってきたことをより多くの人に生かしたい。経験を伝えていきたいというのも良いと思います。

 

・バイト以外で勉強を教えていた経験を生かしたい

これは塾講師や家庭教師のアルバイト以外で勉強を誰かに教える機会があり、それを通じて勉強を他人に教えることの楽しさや喜びを感じられた。だから、それを仕事を通して、もっと多くの人たちにやってみたかった。というものです。実際にバイト以外で誰かに勉強を教える機会って、そうはないと思いますけど、大学内で分からないところを誰かに教えてもらった経験はあるかもしれません。そうなれば、逆に誰かに勉強を教えるという経験があっても不思議ではないかもしれません。すでに塾講師や家庭教師のやっていることをすでに体験しており、そのうえでやりたいと思ったのであれば、非常に説得力はあるかもしれません。誰かに教えるのは意外と難しいです。自分はできても、たにんい教えて、教えたとおりにやってくれるか?教えた通りに上達してくれるか?というのは分かりませんから。だから、他人に教えることの難しさをすでに知っているのであれば、それも評価は高いかもしれません。人には向き、不向きがありますから、自分が勉強ができても、他人に上手く教えられるか?は別です。すでに教えたことがある過程でそういったところに気付いていれば、今後実際に仕事としてやるときにもより質の高い指導ができるのではないでしょうか?

 

・お金をたくさん稼ぎたいから

これは非常に正直ですね。家庭教師や塾講師は時給が高いことでも有名です。ただ、労働時間が少ないこともあるので、稼ぐ効率はよくても、トータルでそんなにたくさん稼げるとは限りません。また、時給は人によって違います。凄い高い人もいれば、普通くらい?という人もいると思いますから、特に家庭教師の方が幅が広いかもしれないですね。塾講師は1000から1500円強くらいの間じゃないでしょうか?家庭教師は2000円、3000円を越えることもあると思います。だから、他のバイトよりも稼ぎやすいというのはいえるかと思います。学生のバイトの志望動機はだいたいこんなもんですよ。家庭教師や塾講師の仕事は誰にでも簡単にできるというわけではないので、ちゃんと適性などがあるか?はチェックされると思いますが、直接の志望動機は、お金目当てというか、稼ぎたいからというのでも構わないかもしれません。バイトの面接は、そんなに志望動機は重視しないケースが多いですからね。他に良いのがない場合には、こういった志望動機もありかもしれません。

 

あわせて読みたい記事