読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

内定者懇親会、内定式や入社式の髪色で茶髪はリスク高い!黒染めスプレーで凌ぐのはあり!

【スポンサードリンク】

内定式では茶髪で参加するのはどうなのでしょうか?常識的に考えたら、茶髪はリスクがある髪色ということもいえます。内定式などの場で金髪とかかなり派手な髪色はさすがにという感じでしょうけど、茶髪は微妙じゃないですかね?ある程度許容度がありそうな企業は問題ないという判断になりそうな気もします。スーツに関しては、これも斬新なものでなければ黒以外でもOKということも言われています。でも、内定式などの髪色は茶髪はあまりすすめられていませんから、どうしてこういう差が生まれるのか?はよく分かりませんね。内定者懇親会での髪色は注意した方が良いのは言うまでもありません。というのも、これから長い付き合いになるかもしれない人たちなので、第一印象でよく思われないと、これからの関係にも影響するかもしれませんから。就職活動の場でも面接などでは第一印象が特に大切で、それが合否にかなり関係してくるということは言われていたと思いますし、知っている人も多いでしょう。そして、内定式でも同様なんです。

 

面接においても、初めて面接官と会うケースも多いですが、内定式でもそこで初めて合う人がいるはずです。それは内定者だけではなくて、会社の人間もそうです。すでに就職活動のときに顔を合わせている人というのもいるとは思いますけど、全員ではないでしょうから、そこで初めて会う人が結構重要な地位というケースもあり、そういう人こそよく思われておかないといけないという面もあるのです。内定者懇親会での髪色や髪型はそういったところに大きく影響しますから。さすがに同じ内定者同士で自分の髪色とか、髪型によって関係に影響するっていうのはあまり考えられませんが、立場が違う人間だとそうもいかない場合があります。結論から言っておくと内定式のようなときに茶髪はNGか?というと、分かりません。これは見る人によりますよ。つまり、その人の印象を害したらよくないとは言えるが、印象を害すか?どうかは分からないでしょう。聞かないと分かりません。ただ、印象を害す人が1人でもいたらと考えると、確率的にはそれは高いって話ですね。茶髪に偏見がある人もいるでしょう。あとは女子は良いけど、男子はちょっと・・・と考えている人もいるかもしれないです。そういったリスクはやはり確率の問題で、会社の人間が多く集まる内定者懇親会では髪色で茶髪を選んでしまうと、会社の人間誰か1人でも印象を害す可能性は割と高いかもしれないです。だから、そういったところを考えて髪型や髪色をどうするか?決めないといけないのでしょう。

 

男性は髪型に関してはそんなに悩むことはないかもしれませんが、女性は選択肢が割と豊富だったりするので、そこで迷うケースもあるかもしれません。内定式での髪色は黒髪がベストと言えばベストです。だから、内定式のときだけ黒染めをしておくというのでも良いと思うのです。内定式のための黒染めのスプレーなどを買って、そのときだけ対処するというのが1番手間が発生しづらいですから、そういった方法で乗り切るというのはどうでしょうかね?実際、普段は髪を染めている人が1番やっている対処法としてはこれが多いと思います。内定式のために黒染めスプレーを使うというのは簡単なので、非常におすすめだと思います。内定式などの髪色は女の人の方が許容度は高いと思われますが、女性も黒髪の方がリスクは少ないと言えますけど、内定式で茶髪の場合には黒染めスプレーを使うと、リスクはほぼ0になると思います。内定者懇親会での髪色が茶髪の人は何らかの方法で黒髪にしていくのがベストと言えるでしょう。内定式まで黒染めスプレーを使っていくのが1番簡単で、お金もかからず、良い方法と言えるのではないでしょうか?

 

そして、時期が進めば入社式もあります。入社式ではすでに内定式をやっていれば顔合わせをしたことがある人ばかりでしょうけど、入社式でも茶髪はあまり好ましくないとされています。内定式での茶髪はまだ学生の段階ですが、入社式はその会社の従業員になるので、茶髪に厳しい会社ほど入社式での髪色で茶髪はNGと考えやすくなるかもしれません。入社式でも茶髪は内定式同様にリスクになることは間違いないので、できるならば避けた方が良いのではないか?と思います。入社式でも黒染めスプレーを使っていくという方法もありますが、入社式はそれ以降はずっと会社に通うことになるので、入社式で黒染めスプレーを使っても一時しのぎをする意味はあまりありません。したがって、入社式では黒じゃないといけない企業は、働き始めた後も当然黒じゃないとダメというところが多いと思いますから、入社式で黒染めのスプレーを使うのではなく、黒染め自体をしていくのが良いと思います。スプレーでも洗って落ちないようなものならば良いかもしれませんけど。入社式では茶髪は女の人は許されるというか、許容範囲だという会社も中にはありそうですが、内定式で女性社員の髪色を見て茶髪の人がいれば、この企業は茶髪OKなのかな?という予想も立つと思いますけどね。男性の場合はあまりそういうのなさそうですけど。男性で内定式や入社式の髪色で茶髪が良いというところは少なそうです。もちろん、働き始めた後も。内定式も入社式も黒染めは必須な場合もあるでしょう。入社式は社会人としておスタートなので、それなりの髪型や髪色でくるかもしれませんが、内定者懇親会での髪色や髪型は迷う人も多いかもしれないので、内定者懇親会のような場で茶髪は良いのか?迷ったときのための参考になればと思います。良い形で内定式や入社式を迎えてほしいと思いますから、一緒に働く会社の先輩の心象を意識していくと自ずと答えは出るのではないでしょうか?

 

あわせて読みたい記事