リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就活での前髪は眉上がポイントだが崩れる、決まらないときの固め方やセットのポイント

【スポンサードリンク】

就活では髪型をどうするか?で悩む人が結構いそうな気がします。やはり面接官などから見たときに、より好印象な髪型でいたいと思っている人が多くいると思うのです。そういったときには特に前髪というのは重要です。前髪がどうなっているか?でその人の顔に対する印象が決まりますから。就活における前髪におけるポイントとしてはどうやってセットをするか?という部分があります。長さに関しては眉上くらいがちょうど良いかな?と思うのですが、問題は前髪の状態なのです。長さは1度切ってしまえば問題ないです。キープできるはずですけど、眉上の前髪のデザインというか、アレンジというか、それをどうやってキープするか?そこがポイントなのです。どうしても崩れる可能性がありますから。就活の前髪は家でセットをしても崩れることを念頭に置いておきましょう。どうしても面接を受けにいくときなどは、会場に行くまでに風などで崩れる可能性があります。したがって、自分が満足いくような前髪をキープできないことがあるのです。そういうときにはどうしたら良いのでしょうか?

 

おすすめの方法としては家でガチガチに固めるというものです。就活での前髪が決まらないという悩みを解消するときにはスプレーなどでガチガチに固めると良いと思います。それは1つの手です。基本的に前髪が固まっているか?どうかの判断は面接官などでも容易にはできませんから、スプレーを使っていくのは良いと思うのです。そこまでやれば就活での前髪が決まらないということはないでしょう。会場に行くまでに崩れる可能性は少ないです。台風という日じゃなければ。したがって、家からセットしていくときにはスプレーを使って就活での前髪をキープすればたいていの日は大丈夫でしょう。しかし、私は家からセットしなくても良いと思うんですよね。家からセットをしていけば完璧かもしれませんが、セットをするならば会場に着いてからでいい気がします。これは前髪だけじゃないですね。髪型全体に言えることです。早めに会場に着いて、トイレなどでセットをすれば、そこから崩れることはなかなかないと思います。そうすれば固め方もスプレーを使わないでも済むかもしれません。スプレーを使うことが悪いわけではないのですが、私個人の感覚としては髪の毛にすごい違和感を覚えるのです。スプレーを使うと髪の毛がバリバリになるじゃないですか?それが気になるんですよね。

 

だから、それが気にならない人は良いですけど、気になる人はスプレーを使わないで就活での前髪の固め方を考えると良いと思います。スプレーを使わないと固まらないということもないですし。というか、会場に入ってしまえば無風ですから、前髪が崩れることは考えづらいので、そこまで固めなくても良いんじゃないですかね?スプレーを使わなくてもナチュラルな状態でも前髪を十分キープできる気がします。アレンジなどをしている人はスプレーなどを使った固め方をしないといけないかもしれませんが、どっちにしろ会場に着いてから就活の前髪をセットすれば、固め方に悩むことは少ないでしょう。就活の前髪で固まらないというケースはよほど奇抜なアレンジをしていない限りはないと思うのです。前髪だけじゃなくて、他の部位に関しても会場に着いてからセットをした方が自分の納得のいく髪型になると思います。家でセットをしても会場に来る間に多少崩れると思うので、結局会場で微調整みたいなのをしないといけないと思うのです。だったら、私は家でセットはほとんどしないで、会場に着いてから本格的にやれば良いと思います。そのためには十分な時間を確保しないといけませんから、早く余裕を持って家を出ないといけませんが、そういった部分にも注意しながら、会場に着いてから髪型を整えると良いでしょう。

 

就活での前髪が決まらない人はセットが甘い可能性がありますから、ワックスの他にもスプレーを使うと良いと思いますけど、やはり会場に着いてから、風が吹いていない中でやった方がいい気がします。就活での前髪は眉上くらいがちょうど良いと思いますけど、長さはそのくらいで考えておいて、どうやって決めるか?についてはその人の好みやその人に似合っているか?のポイントが重要になるので一概には言えませんけど、あまり奇抜な髪型は面接官に好まれないので、前髪がなかなか決まらないという人、セットしづらいという人はその髪型のアレンジが行き過ぎているという1つのサインになるかもしれないので、そこも考えてみると良いかもしれません。ある程度普通の髪型ならば、就活での前髪が決まらないとか、固まらないということはあまり考えづらいと思うので。就活での前髪は眉上あたりの長さというのも重要ですが、どういう感じになっているのか?という部分も重要なので、セットをしないでナチュラルな前髪や髪型もその人に似合っているなら良いと思いますけど、アレンジが利いた前髪や髪型というのも、その人が魅力的に見えるならば良いと思うので、セットの仕方などを考えていきましょう。

 

あわせて読みたい記事