リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

東北学院大学の雰囲気や立地条件と評判、口コミは?就職率や就職実績についても紹介

【スポンサードリンク】

宮城県にある東北学院大学というのは東北のエリアでは人気の私立大学であり、ここを受験したいと思っている人は多くいるのではないでしょうか?東北学院大学は魅力が多いでしょうし、人気となっている大学です。そして、東北学院大学はこの地域では評判が良いと思うのですが、そういったものは自分でも確かめておいた方が良いと思います。東北学院大学の口コミなどはインターネットにかなりあるので、そういったものを参考にして、東北学院大学とはどういう大学なのか?についてチェックしていきましょう。東北学院大学の口コミに関してはインターネットを探すと良いのですが、ここでも少し紹介していきたいと思います。東北学院大学の学生や卒業生の口コミになります。東北学院大学の口コミとしては立地条件に関するものがあります。立地条件に関しては、学年でキャンパスが変わるというケースがあるみたいですけど、1.2年で主に使う泉キャンパスというところは駅から遠いので、バスを使うことになるみたいです。実際に通ってみると分かるかもしれませんが、これが結構不便みたいです。徒歩でも通えないことはないかもしれませんが、かなり時間がかかるようなので、バスを使うのが現実的なのでしょう。そして3,4年生が主に使う土樋キャンパスも最寄り駅から結構距離があるようなので、時間がかかるという意味では学生からの評判はそんなによくない感じがします。

 

東北学院大学での授業の方の口コミはどうか?というと、こちらは学部学科によりかなり違いますし、とっている授業によっても違いますね。したがって、どこまで参考になるか?という感じです。他の大学と同じように、勉強したい人にとってはあまりおすすめえきないとか、かなり充実していて分かりやすいとか、良い評判もありますけど、そうじゃない意見もあるので、人によって感じ方が違うという意味では、こういった部分の口コミはあまり参考にならないかもしれません。どうしても学部学科によって違いますし、学生によって授業をどう感じるか?というのは違いますよ。入ってみないと分からない部分の1つになるでしょう。でも、東北学院大学には魅力的な授業や人気の教授陣などがいるのではないでしょうか?そういったところは絶対にあると思うのです。あとは図書館が充実しているという口コミがありますね。図書館というのは大学の売りの1つになりますが、東北学院大学の図書館に関しては評判が良いので、こちらはテスト前の勉強期間とかで利用することが多いと思いますが、期待が持てるかと思います。こういったところが東北学院大学の口コミになりますが、自分でも調べてみてほしいと思います。自分なりの東北学院大学に対する新発見があるかもしれないので、受検をする前に評判についてはチェックをしておきましょう。

 

では、東北学院大学のキャンパスの雰囲気についても簡単に紹介しておきます。泉キャンパスの雰囲気はいわゆる大学のキャンパスという感じで、白を貴重とした建物が目立ち、清潔感が感じられるような雰囲気になっています。土樋キャンパスの方はどちらかというと、ヨーロッパ的な雰囲気を感じます。というか、何ていうかな?昔の学校にありそうな校舎って感じがするんですよね。こちらも白い建物が多くて清潔感を感じますが、大学のキャンパスとしてしっくりくるのは泉キャンパスの方かな?という感じです。これは個人的感想なので、自分でも見てもらいたいと思います。オープンキャンパスなどを利用すればキャンパスの雰囲気についてはよく分かると思うので。では、最後に東北学院大学の就職状況について見ていきましょう。東北学院大学の就職状況に関してはデータが細かすぎるんですよね。ホームページに就職実績とかが載っているんですけど、学部学科別に就職先の業種などがすごい細かく載っていて、どこを紹介して良いのか?困るレベルなのです(笑)それくらい親切にまとめてくれているということなので、そこは評価できると思うのですが。東北学院大学の就職率も学部学科別に載っています。これを見ると、工学部が異様に高いです。100%に近いです。平成27年度のデータでは99%とかになっているので、かなり就職率は良いです。ちなみに文系学部でいうと、90%前後となっています。平成27年度のデータで1番良い学部は教養学部も93%くらいかな?

 

東北学院大学の文系学部の就職率の平均は89.5%となっています。就職先の企業とかも載っているので、気になる人は見て欲しいと思います。でも、東北学院大学の就職状況についてはかなり詳細に載っているので、全部を丁寧に見ようと思ったら、結構時間がかかると思います。でも、それだけ全てを曝け出してくれているというのは大きいです。東北学院大学の就職実績については、受験生も見ておくと良いのではないでしょうか?こういったところも大学選びに関しては重視する人がいると思うので、東北学院大学の就職実績などに関してはホームページを見ておくと良いと思います。学部学科ごとに結構違いがあるので、そこまで認識しておけると良いと思うのです。東北学院大学はこの地域では人気の大学になると思いますし、魅力も多くあると思いますけど、自分の中でそういったものを是非発見してみてほしいと思います。

 

東北学院大学に入りたい人、興味を持っている人がいればスタディサプリ進路から資料請求ができるので、それは知っておいてください。ここで請求できる資料は東北学院大学の入試情報や学生生活の情報が満載の大学案内です。入試情報に関しては東北学院大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、日程、募集人数などについて細かく分かりやすくまとめられていて、かつ過去の入試結果から合格最低点や倍率などの情報も載っている可能性があり、そういったものはかなり貴重な資料になると思うのです。そして、学生生活の情報に関しては東北学院大学の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルの雰囲気はどうなっているのか?卒業後にはどういう進路を歩んでいるのか?といった点について、学部学科別に詳しく紹介されていると思うので、そういったものを見れば自分が東北学院大学に入ったときにどういう4年間を過ごすのか?が想像しやすいですし、今まで気づかなかった東北学院大学の魅力にも気付けるでしょう。そうすれば、今まで以上に受かりたいという思いも強くなる可能性もあります。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「東北学院大学」と入れて検索して、「パンフを請求する」のリンクをクリックして、そのページで氏名や住所などの必要事項を記入をして送信をすると自宅に届きます。無料で請求できるので、良かったら参考にしてみてください。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

あわせて読みたい記事