リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

第一生命の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務と評判なのか?平均年収はどれくらい?

【スポンサードリンク】

生命保険の会社というのは就活生にも人気ですが、その中で第一生命に関してはかなり有望な会社と言えます。第一生命に就職したい人は実際多いです。大手の生命保険会社で、就活生の入社したい企業ランキングでも上位に入っているので、やはり大手であり、知名度が高いという点から安定しているという部分が人気なのではないか?と思います。第一生命の就職の難易度は相当高いでしょう。具体的な倍率はちょっと分からないものの、相当高いはずです。保険業界は安定しているはずです。保険の需要がなくなる、減るということは考えづらいです。特に生命保険はそうでしょう。自動車保険とかは自動車技術の発達などで保険への需要が減る。または自動車自体の需要が減ることで、自動車保険の需要が減ると言うことはあり得ます。若い人は車のらなくなってきているので尚更です。ただ、生命保険はそういったことが考えづらいのです。だから、第一生命は企業として安定性もあるし、将来性もあると考えている就活生は多いと思います。第一生命の就職の難易度に関しては、かなり高いです。第一生命の倍率に関しては予想しかできませんが、保険会社自体が就活生に人気で、第一生命は大手の会社なので、100倍近くあるかもしれません。第一生命の倍率は不明ではありますが、高いだろうということが予想されるのです。

 

そして、第一生命の採用試験の難易度で言えば、学歴フィルターがあるか?どうかというのが就活生にとっては気になるところでしょう。第一生命の就職の難易度に関してはそれなりに高いのですが、学歴フィルターで足きりがあるのか?に関しては知っておかないといけません。第一生命の就職の難易度については学歴フィルターがあるか?どうかが重要になりますけど、第一生命の就職の倍率が分からないので、足きりがあるか?どうかも分からないのですが、第一生命の就職の倍率は普通に高いでしょう。したがって、具体的な倍率は分かりませんが、第一生命では採用試験で足きりがあっても不思議ではないということは言えると思います。保険会社ならば、学歴フィルターがありそうな気もしないでもないのですが、第一生命のリクナビのページを見ると採用実績校が載っており、そこには数多くの大学名があります。有名大学の名前もいくつかありますが、中にはFランク大学か?どうかはともかく、いわゆる大東亜帝国と同じか、それ未満の偏差値と思われる大学名もあります。学歴フィルターの基準って、企業にもよりますが、MARCHや日東駒専と言われているので、第一生命の採用実績校からすると、第一生命の就職では学歴フィルターはないのではないか?と思われます。これは確実な情報ではないですけど、予想としては第一生命では学歴フィルターはない可能性が高いと思われます。

 

第一生命の就職では学歴や大学名が関係しないということではないです。問答無用で学歴で落とされるということではないというだけで、選考の中で学歴や大学名が関係する可能性はあります。ただ、第一生命の採用実績校を見ると、国公立、私立、東京、地方、共学、女子大を問わず幅広く採用がされているのが分かります。したがって、学歴や大学名を問わず採用される可能性は十分にあるでしょう。でも、第一生命の採用試験では学歴や大学名が関係しないとは言えないのです。要するに、学歴や大学名で不利を受けたとしても、他の部分で有利になれば内定がもらえる可能性があるということなのです。したがって、学歴や大学名は変えられないので、他の部分で他の就活生よりも有利になれるように頑張るというのが良いと思います。第一生命の就職の難易度は高いですから、どっちにしろ努力は必要ですし。特に面接においてどういったアピールができるか?は重要なので、そういったところを特に重要視していきましょう。第一生命の就職の倍率は高いでしょうし、難易度も高いと思うのですが、第一生命に就職したい人は会社の評判も知っておいてほしいです。第一生命の評判について調べると、それが企業研究にもなりますから。ここでも第一生命の社員の口コミを紹介していきます。

 

第一生命の口コミでまず重要なのは平均年収でしょうか?第一生命の給料面は気になる人が多くいると思うので、知っておきましょう。第一生命の採用試験の難易度は高いのですが、それは給料面で恵まれているからではないか?という予測もあるかもしれません。第一生命の平均年収は600万円前後と考えてもらうと良いのかもしれません。したがって、それなりに高いです。第一生命の評判としてこういったところは大きいので知っておきましょう。第一生命に就職したい人はこういったところも気になるかもしれませんが、働き方の口コミに関しても知っておいてほしいと思います。第一生命の口コミにおいてはどういった感じになっているのか?というと、労働時間に関してはそこまで長いという感じはしませんが、休日出勤がそこそこの頻度であるようです。ただ、休日出勤の振り替え休日に関しては、1日丸々休めないのが特徴みたいです。午後から出勤しないといけないので、第一生命はそこそこ激務ということになるかもしれません。忙しいのはあるでしょうけど、振替休日の日も結局会社に行かないといけないならば、第一生命はかなり激務という印象です。しかし、勤務時間に関しては残業するときにはする、帰りたいときには帰るが徹底されているという口コミもあるので、人によって、部署によっては第一生命は忙しいが、そうじゃないというケースもあるのでしょう。したがって、第一生命では激務と言える面もあるが、意外とそこまで大変じゃない可能性もあるわけですが、部署にもよると思うのでそこも知っておきましょう。

 

しかし、有給休暇は取りづらい雰囲気みたいです。これも職場の雰囲気次第ですけど、有給休暇が使えないとなると、第一生命での働き方は忙しい度合いが増します。休日を取りづらくなるので、第一生命での仕事は大変に感じる部分も大きいでしょう。第一生命の口コミではこういったことが言われているので、第一生命に就職したい人はこういった社員の口コミを見て、第一生命の評判をチェックしていきましょう。第一生命は安定性や将来性はあると思いますが、どうしても激務になりがちな面もあると思います。第一生命で働くときには激務になる可能性を知っておいたうえで受けましょう。第一生命の採用試験の難易度は高いですし、倍率もそれなりにあるはずですが、受ける前に会社の評判についてしっかりと調べて、納得したうえで受験をしてほしいと思います。第一生命に就職したい人はいろいろな情報を調べておいてほしいですが、第一生命の倍率は特に高いので、内定を貰うのは難しいです。したがって、それだけの労力をかける価値がある会社なのか?というのは調べてから受験しましょう。第一生命の評判は重要なので、第一生命の採用試験の難易度を調べたうえで、会社の実態も第一生命の口コミからチェックすることをすると、それが企業研究にもなるので、自分でもインターネットで調べておくと良いと思います。

 

就活をするときに使用するナビサイトというのは、有名なところ以外でも多種多様なタイプのサイトがあって、中には就活生にとって非常に有利とも言えるような特徴を持ったところがあります。それが「キミスカ 」というナビサイトで、これは就活生が企業を検索して興味を持ったところにエントリーしていくという従来のタイプとは違うのですが、そこに特徴があるのです。キミスカでは登録している学生を企業が検索して、気になった学生に対してスカウトを送るという流れになっています。つまり、従来のナビサイトと比べると真逆の流れと言えますが、それが実は大きなメリットを就活生にもたらすのです。従来のナビサイトは学生が気になった企業を受けるため、その企業が自分を気に入るか?分からないまま受けることになります。しかし、内定を取るには企業が学生を気に入ることが必要で、それが分からないまま受けると、自分を気に入る企業に出会うことは難しいとなります。実際、多くの就活生は自分が受けた企業のほとんどから最終的に不採用となるので、自分のことを気に入るか?分からないようなやり方で受ける、自分のことを気に入る企業に出会える確率は低いということなのです。

 

しかし、キミスカは企業がスカウトを送ってきたところがスタートになります。ということは、スカウトが着た企業を受ければ、それは自分に少なからず興味を持っている企業を受けることと同義なのです。したがって、自分に興味を持っていることがある程度確定しているので、キミスカを利用してスカウトが着たところを受けるというのは、内定が取れる可能性がより高まる可能性があるのです。また、キミスカでは一次選考や二次選考をパスして臨めるケースもあり、このケースではかなり優位な状況に立てるということが言えます。そして、このキミスカは今まで使ってきた従来のナビサイトと併用もできます。キミスカはスカウトがくるまで特にすることなく、スカウトが着たときだけ対応すればいいのですから、それまでは今まで通りのナビサイトで自分で企業を検索してエントリーしていくというやり方ができます。そこもメリットと言えると思います。多くの就活生はキミスカのようなナビサイトの存在は知らないと思うので、他の就活生が従来通りのやり方で就活をしているときに、自分が優位に立てるとしたらそれは大きいと言えます。周囲のライバルに差をつけたい人、本気で内定が欲しい人にとってはかなりおすすめです。無料の会員登録をすれば利用できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

 

 

あわせて読みたい記事