リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

【スポンサードリンク】

東北大と筑波大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東北大学筑波大学はどっちが上でしょうか?どちらも偏差値やレベルが非常に高い、有名国立大学と言える状況ですが、難易度の比較をしていきたいと思います。一般的にはともに頭いいと評価できる学歴ではあるものの、東北大学筑波大学の難易度の優劣について気になる人はいるでしょう。実際に偏差値の違いを見比べていくといいと思います。また、両者のイメージや雰囲気の違いもチェックしていきます。キャンパスライフの雰囲気などを想像することも大切になってくるはずです。そういった部分も含めて、東北大学筑波大学はどっちがいいか?について考えていくといいでしょう。

 

東北大学筑波大学の学部ごとの偏差値の違いは?

東北大学筑波大学の偏差値やレベルはどっちが上か?ここに関して比較をしていきます。今回は河合塾の偏差値を参考にしていきたいと思うのです。まずは文学部(人文・文化学群)からです。東北大学が60.0で、筑波大学が62.5です。したがって、文学部(人文・文化学群)については筑波大学の方が難易度は高いです。次は理学部と工学部(理工学群)ですが、東北大学の理学部が57.5~67.5で、工学部が60.0で、筑波大学の理工学群が57.5~60.0です。理学部と工学部(理工学群)については、東北大学の方がレベルは上でしょう。最後に医学部(医学群)ですが、東北大学が52.5~67.5で、筑波大学が55.0~65.0です。医学部(医学群)に関しては、両者同じくらいの偏差値と評価できると思います。こういった感じで、文系は筑波大学、理系は東北大学という見方ができそうな状況です。

 

東北大学筑波大学はどっちが上か?というと、こういった状況であり、どちらがより難しいか?の結論を出すのは厳しいです。文系と理系で傾向が違いますし、そもそもそんなに大きな偏差値の差があるわけでもないので。全体的には同じくらいのレベルという言い方ができるかもしれません。東北大学筑波大学という学歴であれば、一般的には十分に頭いいと評価できると思いますし、特に問題はないでしょう。したがって、両者に関しては、どっちが上か?を気にする必要性はほとんどないと言えるはずです。では、東北大学筑波大学のイメージや雰囲気の違いについて見ていきたいと思います。両者のキャンパスの立地条件などに関して、特に調べていきましょう。こういった部分も含めて、どっちがいいか?を考えていくといいのではないでしょうか?

 

東北大学筑波大学のイメージや雰囲気の違いは?

東北大学筑波大学のイメージや雰囲気の違いをチェックしていきますけど、両者のキャンパスの立地条件を比較していきます。まず東北大学ですけど、基本的には宮城県仙台市にキャンパスがあります。複数のキャンパスがあり、学部ごとに違った場所に通うものの、いずれも仙台市内なので、割と都会的な場所と言えるでしょう。筑波大学はどうか?というと、茨城県つくば市にキャンパスがあります。県内では都会的な方ではないと言えるでしょうし、周りの雰囲気としては緑が多くて、自然が顕著なエリアでしょう。だから、都会的な雰囲気はほとんど感じられない可能性があります。つまり、両者はある程度対照的な雰囲気に感じるかもしれないのです。でも、それぞれは特徴が異なっていますが、どっちが望ましいか?は人によって違います。だから、ここに関しては自分で状況を確認したうえで、どちらが合っているか?を考えた方がいいです。東北大学筑波大学の偏差値やレベルとは別にきちんと考慮しておく必要があるでしょう。

 

東北大学筑波大学では就職における違いはある?

東北大学筑波大学に関して、就職の違いはあるのか?というと、非常に微妙だと思います。実際に偏差値やレベルはあまり差がないので、難易度が同じくらいという意味では、人事の評価はほぼ変わらないでしょう。でも、東北大学旧帝大のグループであり、そこが1大きな印象を生む部分です。東大や京大などと同じグループである点は筑波大学とは違ったイメージを生む可能性があるでしょう。ただ、偏差値やレベルがほぼ変わらない以上は、致命的な違いを生むとは思えず、人事としてはともに頭いい大学という漠然としたイメージを浮かべる可能性が高いのではないか?と思います。そのため、宮城県茨城県で就活をする際には、それぞれの大学が特に評価されるかもしれませんが、全国的な傾向で言うならば、就職における評価の差はほぼないと言えるはずです。だから、就職において、東北大学筑波大学はどっちがいいか?というと、どちらでも構わないという言い方になるでしょう。こういった部分を理解したうえで、どちらが望ましいか?を決めていく必要があります。

 

あわせて読みたい記事