リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就活でTOEICは必要?いらない?有利になるケースは少ないと思う

【スポンサードリンク】

就職活動をするときに何か資格を持っていると、それだけ有利となると考える人もいるかもしれません。何かしらの資格があれば、それだけ評価してもらえる可能性はありますが、何でも良いわけじゃないでしょうし、ある程度仕事との関連性といったものが見られていると思います。ただ、どの企業を受けるにあたっても、持っておくと良いのが英語関連の資格でしょう。英語じゃなくても良いですね。語学関連の資格であれば、中国語とか、スペイン語、フランス語などは割と評価されると思います。特に英語以外であれば、中国語でしょうか?中国に進出する企業が多いために、中国語の重要性は英語のそれと大差なくなってきていると思います。だから、中国語の資格を持っていると、中国語がある程度話せるという証明になるような資格は評価されるのではないでしょうか?英語について言えば、英検やTOEIC,TOEFLは重要でしょう。

 

英検であれば、準1級以上、TOEICであれば、700以上はほしいのかもしれません。TOEFLは申し訳ないですけど、ちょっと分かりません。TOEICについていえば、スコアが高ければ高いほど良いのですが、そのスコアをどこまで評価してくれるか?は分かりません。英検にも言えることですけど、TOEICは英語力というよりは、ある程度テクニックの部分でスコアを上げていくことが可能なので、英語力があるか?という証明になるか?というと、微妙な気はします。企業が欲しがっている英語の能力と言うのは、ライティングとか、スピーキングだと思います。現地の人と話ができる、英語でメールが打てるといった能力であって、細かい問題を解ける能力や読解力とはまた違うのかもしれないのです。そういう企業の事情もあるため、実際TOEICや英検の資格を持っていたとしても、どこまで評価の対象になるか?は分かりません。ないよりはあった方が良いでしょうけど、あるからといってずば抜けて評価されるわけではないでしょう。

 

また、海外進出とは無縁の企業、そういう意思が今のところないような企業は、そもそも企業が英語力のある学生を必要としていませんから、持っていても評価されない可能性もあります。大規模に海外進出をする場合はともかくとして、何人か海外勤務をしてもらう場合には、既存の社員の中に語学に堪能な人を選抜して行かせるか、英語などが堪能な社員を中途で雇って適材適所で起用すれば良いので、新入社員全員にそういう能力を求める必要はないと思うのです。そうなると、英語を含めた語学関連の資格を持っている人で、実際に有利に扱ってもらえるケースはそんなにないかもしれません。だから、英検で難しい級に受かっていたり、TOEICで高いスコアを持っている場合には、受ける企業を選ばないと有利になることはないかもしれないのです。そういった意味では、とりあえず何も資格を持っていないからといって、TOEICでもとるか!と思っても、結果的にあまり意味がないケースもあります。履歴書の資格欄を埋めることはできてもスコアがあまり高くなかったり、受ける企業を間違えるとアピールにならないと思うのです。

 

TOEICのスコアを何点から評価するか?は企業によって違うでしょうし、TOEICを評価する気のない企業を受けてもしょうがないのです。資格を特に何も持っていないから、何か受けるという人もいるかもしれませんけど、無理にとる必要はないと思います。先ほど言ったように、基本的に資格は会社の業務に関連するものであれば良いですけど、ほとんど関係のない資格を書いても、いつ使うんだ?と思われるかもしれません。かなり難易度が高い資格であれば、頑張りは評価されるかもしれないですけど。そんな難易度の高い資格はそう簡単にとれませんから。だから、実際評価されるとしたら、関連性の部分が評価されるので、履歴書を埋めるためだけに何でもいいからとりあえず資格をとっておこう!という考えになる必要はないと思います。ないならないで「特になし」で履歴書やエントリーシートに書いて構わないと思います。

 

これから就職活動をしていく方にオススメしたいのは「ココナラ 」です。ここはWEB上でサービスの売買が出来るのですが、就職活動関連のサービスも多数販売されています。例えば、現役の人事担当者や内定を手にした元就活生などが何か悩みや不安を抱えている人の就活相談に載ってくれたり、履歴書やエントリーシートを見せて添削をしてもらって、受かるものに仕上げてくれたりと、様々なサービスが販売されていますし、利用すると就活において有利になる可能性を持ったサービスも販売されていると思います。1個500円からと安いので、1度どんなサービスが売られているのか?見てほしいと思います。多くの就活生はこういったサイトは知りませんから、上手く活用していくと、就職活動の成否にかかわってくるかもしれませんね。

 

 

あわせて読みたい記事