リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

江戸川大学の偏差値や難易度は?倍率や合格最低点、ボーダーラインの得点率は?

【スポンサードリンク】

東京都にある大学で江戸川大学は知っている人はそれほど多くないかもしれませんが、大学群でくくられることもあります。関東上流江戸桜というグループで括られることもあるのです。一般的にはあまり知名度はあまりないかもしれませんが、受験する人もそれなりにいるので、難易度がどれくらいなのか?について知っておきましょう。江戸川大学の学部は社会学部とメディアコミュニケーション学部です。この2つしかありませんが、江戸川大学の偏差値はこれはちょっと難しいですね。40あるかないか?くらいになると思います。どの偏差値を参考にするか?にもよりますけど、江戸川大学の偏差値はあまり高くないです。学部によって多少違い、社会学部の方が偏差値は高いみたいです。ただ、そこまでの大きな差ではないですね。江戸川大学社会学部は人間心理、現代社会、経営社会の3つの学科があるのですが、それぞれで偏差値はそんなに変わりません。あとセンター利用入試のボーダーラインについてもパスナビの数字を参考にすると、40~42%くらいとそこまで差はないので、社会学部においてはどの学科を選んでも受かる難易度はそんなに変わらないということが言えると思います。

 

そして、江戸川大学のメディアコミュニケーション学部についてはマス・コミュニケーション、情報文化、こどもコミュニケーションという3つの学科に分かれています。こちらも学科ごとに偏差値はほとんど変わりません。そして、江戸川大学のセンター利用入試のボーダーラインについてもいずれも40%くらいとなっています。だから、社会学部もメディアコミュニケーション学部も偏差値やボーダーラインはほとんど一緒ですし、学科ごとにも違いは見られないということになります。江戸川大学に入りたい人はどちらの学部を受けるか?をまず考えないといけませんが、江戸川大学の難易度はどちらの学部はそこまで変わりません。江戸川大学のセンター利用についてもボーダーラインは一緒なので、偏差値とかよりも学びたい内容で決めると良いのではないでしょうか?でも、社会学部とメディアコミュニケーション学部というのがかぶっている部分もありそうですけどね。学科単位で見れば違いも恐らくあると思うのですが、それを確かめるにはそれぞれの学部学科について詳しく調べないといけません。そのうえで2つの学部の違いをちゃんと見極めて、どちらを受けるか?決めると良いと思います。

 

江戸川大学の偏差値はすでにお伝えした通りで、センター利用入試のボーダーラインもこんな感じなのですが、センター試験を受ける人ならばセンター利用入試の方が受かりやすいかもしれないです。一般入試でも良いんですけど、江戸川大学のボーダーラインが4割くらいだとしたら、かなりとりやすいはずです。だから、センター試験を受ける予定がない人は一般入試の方で良いと思うのですが、センター試験を受ける人はセンター利用入試で江戸川大学を受けてみるのも良いのではないでしょうか?理科をを受ける人以外は2科目で良いみたいですし、国語も現代文だけで良いみたいなので。江戸川大学のセンター利用の受験科目も見ておきましょう。センター利用入試も江戸川大学の受験科目を見る限りでは、そんなに負担はなさそうなので、こちらで受験するのも良いのではないか?と思います。江戸川大学に学力試験で受かるには一般入試もありますけど、センター利用入試というのもあるということなので知っておきましょう。

 

江戸川大学の一般入試の倍率はどうなっているのか?というと、学部学科ごとに微妙な差はありますけど、ほぼ1倍台です。1.0~1.8倍くらいに収まっていると思うので、かなり受かりやすいところもあれば、倍率的に落ちる人がそれなりに出てくるところもあるということになります。江戸川大学の倍率は低いと言えば低いです。でも、全入と言えるまでではないですし、落ちる人が出てくるケースがあるので、勉強は必要です。江戸川大学の過去の倍率については自分でも調べておくと良いと思います。江戸川大学の難易度は倍率などを調べると特に分かりやすいのではないか?と思います。江戸川大学に受かるにはあとは合格最低点なども重要です。ただ、江戸川大学の合格最低点は情報として見つからないのです。したがって、江戸川大学の合格最低点は非公開な可能性もあります。過去問を解くときには合格最低点の情報が重要で、そういったものと比較しながら勉強をしていく必要があるのですが、私が調べた限りでは江戸川大学の合格最低点はちょっと見つからないので、自分でも探してもらうと良いと思いますけど、江戸川大学に入りたい人は合格最低点は分からない可能性もあるのです。でも、これはしょうがないですね。

 

合格最低点を公開していない大学にたまにあります。そこまで珍しいわけじゃないので、何らかの事情があるのでしょう。江戸川大学に受かりたい人は偏差値も重要ですし、倍率も知っておかないといけません。センター利用で受ける人はボーダーラインの得点率や受験科目、一般入試で受ける人は一般入試の受験科目についても学部学科ごとに調べておきましょう。江戸川大学の偏差値は高いわけではないですけど、ちゃんと情報を集めて、きちんと勉強をして、入試に挑まないと受からない可能性がありますから。倍率が1.1倍を超えている時点で、落ちる人がいるわけですから、油断はしないでほしいと思います。江戸川大学に受かりたい人は勉強もしていかないといけませんが、必要な情報も調べておいて、綿密に計画して受験勉強をしていくようにしましょう。あとは入試に関する情報のみではなくて、江戸川大学のキャンパスライフについても調べておいてほしいと思います。入試に関する情報は入るまでの話ですけど、入ってからの話についても学生の声などを参考に調べてほしいと思います。

 

あわせて読みたい記事