リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

同志社大と法政大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違いは?

【スポンサードリンク】

同志社大学と法政大学はどっちが上か?関東際の人間であれば気になる人はいるでしょう。関東の人間の場合、関西の私立大学を受けるケースはかなり少ないと思われますが、関西の人間の場合には関東の私立大学を併願するケースはそこそこありそうです。したがって、この2つの大学の難易度の違いが気になることもあるでしょう。したがって、同志社大学と法政大学の偏差値やレベルを実際に比較していきたいと思います。どちらも有名私立大学で、頭いいという評価ができると思いますけど、実際にどういった差があるのか?難易度の違いはどれくらいなのか?について調べていきます。また、同志社大学と法政大学のイメージや雰囲気の差についてもチェックしていきましょう。

 

同志社大学と法政大学の学部ごとの偏差値の違いは?

同志社大学と法政大学の偏差値やレベルはどれくらい違いがあるのか?実際に比較をしていきます。河合塾の個別日程の偏差値を見ていきますけど、まずは文学部から比較をしていきましょう。同志社大学が60.0~62.5で、法政大学が57.5~65.0です。こうして見ると同じくらいのレベルでしょうか?次は法学部ですが、同志社大学が60.0~62.5で、法政大学が60.0~62.5です。法学部に関しては難易度は同じです。経済学部については、同志社大学が62.5で、法政大学が57.5~62.5です。経済学部はやや同志社大学の方が難しいと言えます。商学部経営学部)はというと、同志社大学が62.5で、法政大学が60.0~65.0です。商学部経営学部)についてはほぼ同じ難しさと評価できます。後は国際系の学部の比較をしていきます。同志社大学のグローバルコミュニケーション学部が60.0~65.0,グローバル地域文化学部が62.5です。そして、法政大学の国際文化学部が62.5で、グローバル教養学部が62.5~65.0です。国際系の学部については、やや法政大学の方が上でしょう。

 

最後に理系の学部も見ていきますが、同志社大学理工学部は57.5~60,0で、法政大学の理工学部は55.0~60.0です。理工学部同志社大学の方がちょっと難易度が高いです。同系統の学部で言えば、こういったところになります。同志社大学と法政大学はどっちが上か?というと、総合的に見るとほぼ同じです。イメージ的には同志社大学の方が頭いいと感じている人が多いかもしれませんが、難易度は変わりません。学部ごとには差があるとしても、大学全体で言えば偏差値やレベルはほぼ差がないのです。イメージ的には同志社大学の方が難しいと思っている人が多いかもしれませんが、実際はそんなに大きな違いはない状況です。他の予備校が出している偏差値で比較した場合には、違う結果になるかもしれませんが。難易度の比較はこういう状況ですけど、同志社大学と法政大学のイメージや雰囲気の違いも比較していきましょう。同志社大学と法政大学はどっちがいいか?を考えるときには、大学ごとのレベルとは別の部分も見ていった方が良いです。キャンパスライフを送るうえでの雰囲気の違いも知っておくと良いでしょう。

 

同志社大学と法政大学のイメージや雰囲気の違いは?

同志社大学と法政大学のイメージや雰囲気の違いはどうでしょうか?大学的には規模は似ています。ある程度大きな大学で、学部の数がともに多いので、そこは共通点と言えます。あとはキャンパスの立地条件が好対照な部分も共通点です。同志社大学今出川京田辺で、法政大学は市ヶ谷と多摩になります。法政大学は理系のみで小金井にもなりますが。それぞれの大学においては、どっちのキャンパスに就学するか?でかなり雰囲気は変わってきます。だから、違いがあると言えば違いはあるものの、同じようなキャンパスライフになる場合もあります。同志社大学と法政大学のメインキャンパス同士で比較すれば、どちらも充実したものになる可能性はあります。京田辺と多摩であっても、似たような状況と言えるでしょうし、静かな環境が魅力になりそうです。ただ、法政大学の多摩キャンパスは割と自然が多い場所にあるので、東京都内にはあるものの、東京という雰囲気ではもはやないので注意です。どっちがいいか?どのキャンパスがいいか?に関しては、人によって違うので、自分の好みに合いそうなところを理想とするのが良いでしょう。学部ごとに同志社大学と法政大学の就学キャンパスは異なるので、受験する際にはそこまで考慮したうえで、学部を決めていきましょう。

 

同志社大学と法政大学で就職に違いはある?

同志社大学と法政大学の偏差値やレベルはほぼ同じです。その状況で就職に違いはあるのでしょうか?これは関西と関東で変わるでしょう。関西だと同志社大学は私立大学のトップなので、相当評価されるでしょう。ただ、関東に来るとMARCHレベルとして評価されると思いますから、法政大学と同じ評価になりそうです。一方の法政大学の場合には、関西だと同志社大学よりは評価が落ちる可能性があります。難易度としては同志社大学と大差ないものの、イメージとして、同志社大学は関西の私立大学のトップですが、法政大学は関東ではMARCHの一角という感じで、下に見られる可能性はあります。ただ、関東だとMARCHレベルとして、他の4校とほぼ同じ評価でしょう。同志社大学とも同じくらいの評価になるでしょう。したがって、同志社大学と法政大学はどっちがいいか?就活を考慮したときには、関東で就活をするのか?関西でするのか?という部分がかかわってくるので、そこは知っておいてほしいです。同志社大学と法政大学は世間一般では頭いいと言えるレベルの大学になるので、人事としても評価してくれるでしょう。そういった部分を頭に入れたうえで、どっちがいいか?判断をすると良いと思います。

 

同志社大学の大学案内が無料で請求できる!

同志社大学に入りたい人、受験するかもしれないと考えている人はスタディサプリ進路から資料請求ができることを知っておくと良いと思います。法政大学は有料ですが、同志社大学は無料です。ここで請求可能な資料というのは、同志社大学の入試情報や学生生活に関する大学案内となっているのです。入試情報に関しては、同志社大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などについて詳しくまとめられています。そして、過去の入試結果から同志社大学の倍率や合格最低点も載っているでしょう。したがって、かなり貴重な資料と言えるのです。また、学生生活の情報に関しては、同志社大学の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気か?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっている?に関して、学部学科ごとに詳しく説明されていると思います。これを読めば、自分が同志社大学に入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすく、今まで知らなかった魅力も感じ取れる可能性があります。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「同志社大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページに移ります。そこに氏名や住所などを入力して送信すると、自宅に届くのです。無料で請求できるので、良かったら参考にしてみてほしいです。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

あわせて読みたい記事