リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就活でワックスやスプレーを使うなら匂いなし、無香料を選ぶべき

【スポンサードリンク】

就職活動のときに髪型は結構気にされると思います。女性の方は特に髪の毛のアレンジなどは無数にあるために、どういう髪型がそもそも好まれるのか?就職活動に向いているのか?というのは、非常に疑問に思うところでしょう。男性の場合も、ある程度の髪の長さがあれば、ワックスなどを使って、髪形をアレンジしている人は多くいます。髪型は当然人事への印象を変えるものですから、こだわるのは分かります。ただ、結果的に印象を良くするほうに向ければ良いのですが、逆効果になってしまうともったないので、今回は特に男女問わず多くの人が使っているワックスやスプレーについて、適切な使い方などを知っておいてほしいと思います。ワックスやスプレーで気をつけたいのは、まず匂いです。匂いつきの製品が非常に多いですよね。匂いを売りにした製品もあるので、市販されているものの多くは何らかの香料がついていると思います。

 

確かに良い匂いがするものも多く、それはそれで良いのですが、就職活動の場では無香料の使いましょう。良い匂いが漂ってきて、変な印象を持たないという場合もありますけど、いくら良い匂いでも匂いがすること自体よく思っていない人事もいる可能性があります。また、非常に大切なのは「良い匂い」の定義です。自分や多くの人たちは良い匂いだと思っていても、他の人からしたら不快に感じる匂いというものがあります。例えば、電車内で香水をつけた人がいたとして、その香水をつけている本人はその匂いを少なくとも良い匂いだと思っているからつけているんですよね。でも、同じ車内にいる別の乗客からしたら、不快に感じるということもあると思うのです。私は香水でもありますけど、制汗スプレーの匂いでそういう気持ちになったことがあります。あの匂いも結構強いんですよ。

 

だから、自分では良い匂いだと思っていても、全員が同じような気持ちになるわけではないので、人事ににらまれないためには、とにかく匂いがついていないものを選ぶ、使うというのを徹底する必要があるのです。だから、無香料のものを使いましょう。ということです。無香料のものであれば、匂いは全く発生しませんから、匂いがもとで人事や面接官を不快にさせることはありません。リスクを最小限にするために、ワックスやスプレーは匂いがついていないものを選びましょう。そして、ワックスをつけるときの注意としては、確実に髪の毛になじませるということです。どういうことを言っているのか?というと、特にペースト状のワックスの場合は、色がついていますよね。色といっても白とか、そういう系統の色が多いと思いますけど、髪の毛は黒または茶色が多いと思うので、白いワックスが髪の毛に完全に馴染んでいないと、白く浮いてしまう、目立ってしまうことがあるのです。鏡で見たときに気付けるところはちゃんと馴染ませられると思いますけど、後ろや襟足の部分については自分では見えません。

 

そういうところにワックスが溶け込まないで残ってしまっていて、人事や面接官に見られてしまうと、非常にヤバイので、ワックスを使うときにには是非気をつけてください。そういうリスクもあるので、できるだけワックスは色がついていないものを選んだ方が良いかもしれないです。ワックス以外ではジェルなどは基本透明で、色は見えません。ただ、あまり馴染ませ具合が弱いとテカってしまう恐れもありますけど。できるだけワックスは色が目立たないものを選んで、かつ使用する場合には髪の毛にちゃんと馴染ませられるようにしていきましょう。そして、ワックスを使うときには、あまり奇抜な感じにしないようにしましょう。当然、落ち着きがないというか、ハネや立たせ具合がかなりあって、いかにもワックスをかなり使いました!みたいな髪型は当然敬遠される可能性があり、就職活動では不利になってしまいがちです。だから、ワックスは使っても良いですけど、あまりにも大きな変化を加えない方が良いと思うのです。

 

その辺は皆さんの常識の範囲でお分かりいただけると思うので、大丈夫じゃないか?と思います。ワックスやスプレーで髪型を決めるのは、は基本的に自己満足に近い部分もあり、受かりやすさを考慮するならば、本当はナチュラルな感じで髪型を整えるのがベストのような気はします。自分の髪型として、ナチュラルな感じは納得いかないから、髪型を整えるときにワックスなどを使うのでしょう。自分はこっちの方が良いと思っている。でも、人事や他の人が見たら、決してそうじゃない場合もあるのです。だから、ワックスなどの整髪料を使わないのが1番だと思うんですよ。だから、どうしてもという人以外は普段のというか、何も手を加えていないナチュラルな髪型で是非就職活動を進めていってほしいと思います。

 
あわせて読みたい記事