読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

大学のキャンパスまでの通学時間の平均は?実家暮らしや一人暮らしでも違う!長いと2時間以上も

【スポンサードリンク】

大学生になると、実家から通うケースもあれば、一人暮らしをしてアパートやマンションに住む、または寮に住むというケースがあるはずです。寮は基本的に大学から近い場所にあることが多いので、大学のキャンパスまでの通学時間はそれほど長いということはないでしょう。しかし、マンションやアパートを借りて住む場合や実家から通う場合にはもっと時間がかかります。大学のキャンパスまでの平均の通学時間はそれくらいなのでしょうか?これは通学形態にもよりますね。実家から通うというケースが1番多いと思いますが、この場合の大学までの通学時間の平均はというと、平均国平均は60~70分です。約1時間ということですね。中には30分未満とか、2時間以上とか、それくらいのケースも含まれています。その平均がだいたいこのくらいになるのです。2時間以上かかる場合は、もっと近くに家を借りて住んだ方が良いのでは?と思わないでもないですけど、人それぞれ事情がありますからね。

 

私も4年間、いや5年間実家から通いました。3年生からキャンパスが変わったので、通学時間も変わりましたけどね。1,2年は都心から離れたキャンパスで、電車を2本使って1時間10分くらいだったと思います。比較的通いやすかったです。電車2本後1本は下りの電車なので、往きはよほどの朝早い時間以外は空いていて、いつも座れました。そして、終点まで行くので、帰りは始発になるので、帰りも座れます。結構いい環境だったと思います。3年生になると、今度は都心のキャンパスになりました。東京のど真ん中です。こちらは電車で1本で行けて、各駅停車だと10駅くらい、急行に乗ると5駅くらいでしたね。各駅で行くと1時間弱くらいですかね。急行に乗ると50分くらいだったと思います。こちらの早く着くので良かったですし、キャンパス自体が都心にあるので、何かと便利でした。そういった感じでした。キャンパスが移動するとなると、そこがちょっと面倒に感じる人もいるかもしれませんね。特に地方から出てきている人は。私は全国平均とほぼ同じくらいの大学までの通学時間でした。

 

では、地方から出てきて、アパートやマンションに住んでいる、一人暮らしをしている人の大学までの通学時間の平均はどれくらいでしょうか?こちらは全国平均が約15~20分ほどです。これは徒歩だけでも全然ありえる時間ですね。地方から出てきている人は、住む場所を選べるので、当然大学に近いところを優先的に選ぶでしょう。交通費もかかりづらいですから。そういった意味では、この平均の通学時間は納得ですが、そうもいかない場合もあります。特に東京の中にキャンパスがある大学の場合、都心にキャンパスがあると、その付近で家を借りると、家賃が高くてしょうがないのです。だから、あえて時間がかかっても遠い場所に家を借りるケースもあります。私の大学時代の知り合いは、地方から出てきて一人暮らしをしていましたが、大学までの通学時間は結構かかっていたみたいですよ。電車で10駅くらいのところに借りていましたね。先ほど言ったように3年生からは無茶苦茶都心にキャンパスがあったので、その周辺では借りられないのでしょう。多分、40分くらいかかっていたんじゃないでしょうか?そういうケースもあるということなんです。だから、あえてキャンパスの場所から離れたところに、通学時間がかかるところに住むというケースもあります。

 

また、場合によってはキャンパスの付近の物件、特に学生が住みそうな安い物件は埋まっていることも多々あり、そういう場合には、ちょっと距離の離れたところで探して、そこに住まないといけないこともあります。あとは周囲の環境とか、お店の状況なんかも考慮に入れて、住みやすい場所、生活しやすい駅の周辺を探した結果、キャンパスからちょっと離れたとか、そういうこともあるでしょう。ちなみに寮から大学のキャンパスまでの通学時間の平均は、一人暮らしのケースとほぼ一緒です。寮は大学の近くにあることが多いので、同様の傾向になるでしょうか。寮は集団生活みたいな面もあって、ややプライバシーの範囲が狭いため、ひとり暮らしの方が良いという人もいます。寮って、住んだことないので分からないのですが、楽しそうな気もしますし、気を使う面もあるかな?という印象があります。寮に住む機会って、学生時代とかしかないので、貴重な経験ではありますよね。

 

そんなわけで、当たり前ですが実家から通うケースが通学時間は1番長いです。それでも1時間くらいですから、やっぱり大学までの通学時間が1時間30分とか、2時間とかかかるのは少数派なのでしょう。でも、2時間っていう時間は通えない時間ではないですよね。長いですけど。長いけど、通えない時間ではないし、一人暮らしをするほどの距離でもないのでしょう。一人暮らしをするとお金がかかりますから。確かに片道2時間というのは、相当長く感じると思います。電車通学で2時間って、電車を何本使うのか?という話にもなりますけど、かなり時間かかりますから。そういった意味では、確かに大変だけど、2時間もあれば、逆にそういった通学時間を有意義な時間に変えられるという見方もできなくはないです。電車の中で何をするか?にもよりますけどね。大学の通学時間の平均はこんな感じですが、実家から通う場合は1時間前後多いということです。そして、大学までの通学時間が1時間30分とか、2時間になると長いということになると思いますが、通学自体も後に思い出となって残ると思いますし、長いからダメとか、そんなことはないのではないですか?

 

あわせて読みたい記事