読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

大学での部活やサークルの辞める時期やタイミングは?引退時期はいつが良いのか?

【スポンサードリンク】

大学生になるとサークルに入る人も多いですけど、そのサークルはいずれは辞める時期が出てきます。辞める時期というのはなかなか難しいポイントかな?とも思いますけど、ちゃんと考えておかないといけない部分になるのではないでしょうか?サークルをいつまで続けるのか?サークルの引退はいつか?というのは人それぞれ、サークルごとによっても違うかと思いますけど、一定の相場のような時期はあります。それが恐らく4年生になる段階だと思います。4年生になるとサークルに出られる機会がどうしても少なくなってきます。3年生までは授業やバイトなどと並行していくことも全然可能ではないか?と思いますけど、文系も理系も4年生になると状況が変わってくるでしょう。特に理系の学生は研究がより一層忙しくなるので、サークルにかまっている余裕のある人がかなり減ると思います。文系に関して言えば就職活動が典型的です。就職活動をする人が多いと思うので、4年生になると春休みあたりから就活をしていくため、サークルに顔をさせる機会が少なくなるでしょう。

 

しかし、就活があるからといってサークルを引退するとは限りません。ちょうど良い時期なので、就活を始める時期をサークルの引退時期にするという人もいると思います。しかし、正式には引退しないで、顔を出せる機会は減るが、授業や就活の合間にちょいちょい出てくるような人もいるのではないでしょうか?サークルは部活と違って、引退っていう儀式みたいなものがないに等しいと思いますから、正式に引退をする人は少ないと思います。曖昧な感じで続けていく人も多いのではないでしょうか?だから、サークルの引退時期は特に決めないで、自分で顔を出すペースを減らしていくとか、そういう風に調節をしていく人も多いと思います。そういったところは個別のサークルのルールや慣習などがあるかもしれないので、確実なことは言えませんけど、4年生になってもちょいちょい来る人はいるでしょう。サークルの引退はいつか?というのはそれぞれで判断してもらって良いでしょう。タイミングとしては4年生になる段階、就活を始める段階が大学のサークルの引退はいつか?というときにはちょうど良いかもしれませんけど、そこにこだわらないといけないということではないです。それぞれで就職活動や授業の忙しさとかも違うと思いますから。

 

4年生になると残りの単位が少ない人も多くいるので、意外と授業が大変じゃない人もいます。だから、就職活動があってもサークルに出られる余裕のある人は普通にいるでしょう。したがって、大学のサークルの引退や辞めるタイミングはそれぞれで柔軟に判断しても良いのではないでしょうか?それか辞めないで参加する頻度を下げていくというのでも良いと思います。そうやって、大学のサークルの引退時期のタイミングを考えていくと良いでしょう。サークルはいずれは辞める時期が来ます。それが卒業というタイミングの人もいるかもしれませんけどね。そして、部活の場合にはちょっと事情が変わってくると思います。大学での部活はどう考えてもサークルよりはハードです。つまり、理系の研究や文系、理系含めた就職活動と並行していくのは基本的に厳しいのではないでしょうか?したがって、4年生になる段階で辞める人も多くいます。しかし、部活に熱をあげている人は最後まで大会に出たいという人も多くいて、彼らは4年生になっても続けることがあります。したがって、大学の部活の引退時期についてもケースバイケースといえそうです。大学での部活を辞めるタイミングは決まっていないので、自分で判断するしかないということになります。大学での部活を辞める時期で多いのは4年生になるタイミングかな?とは思いますが、ルールとして決まっているケースは少ないと思うので、大学での部活に関しては辞めるタイミングはそれぞれで判断する部分も多いと思います。だから、結局はその部活を今後どれだけ続けていきたいか?という部分にかかわってくると思います。

 

部活の中でも主力というか、かなりキーパーソンになっているような場合には少しでも長く続けたいと思う人が多いでしょう。そして、大きな大会が4年生のときにもあって、それに出場できるレベルだったり、出場したいと思っている場合には、そのときまでは続ける人もいます。大学での部活の引退はいつか?というのは4年生になってからもどれだけ続けたい気持ちがあるか?でそれぞれの大学での部活を辞める時期は異なるので、正解というものはありません。部活内でもあるタイミングで辞める人と続ける人にかなり分かれるのではないでしょうか?やはり就職活動と並行するのが厳しいというケースもあるでしょうから、そういう人は就職活動を始めるタイミングが大学の部活を辞める時期になるかもしれません。大学での部活の引退はいつか?というのは考えから次第になるので、考え方の基準だけをお伝えしました。部活動に思い入れがある人ほど、大学の部活の引退時期は少しでも遅らせたいと思う人が多いと思いますから、部活動を少しでも続けたい方は4年生以降も続けてもらって良いのではないでしょうか?大学での部活もサークルも辞めるタイミングというのはなかなか難しいとは思いますけど、いずれは考えないといけないのです。大学でのサークルや部活を辞める時期というのはそれぞれの考え方や信念に基づいて決めていきましょう。長く所属したコミュニティを去る決断というのは難しいかもしれませんけど、ちゃんと考えておくと良いと思いますね。

 

あわせて読みたい記事