リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

短大の学生は就活を始める時期はいつから?スケジュールは四年制大学と違う?

【スポンサードリンク】

短期大学の学生は就職活動を始める時期が結構早いのではないか?という想像があると思います。しかし、具体的にいつから始めれば良いのでしょうか?四年制大学の学生は3年生から始める人と4年生から始める人がいます。短期大学の学生の場合にも1年生から始める場合と2年生から始める場合があるので、一概に短大の学生の就活はいつから始めると良いのか?という回答は出せませんが、だいたい今の就職活動の慣習だと、四年制大学の学生は4年生の3月、短期大学の学生は2年生の3月には遅くても始めれば良いのではないか?という気がします。基本的に就活のスケジュールというのは短大の学生も、四年制大学の学生もそんなに変わらないと思います。短大の学生の場合には遅くても2年生の春には就職活動を始めないといけないので、大学生活を満喫している余裕はあまりありません。早い人は1年生の夏ごろから少しずつ準備をしていると思うので、ほとんど大学生活と就職活動の並行になっているような学生もいると思います。

 

そういった学生が短大の場合には結構多い気がするのですが、四年制大学の学生も大学生活を満喫できるのは、最初の2年間とちょっとと言われることがあるくらいですが、短大の学生はさらにその期間が短いわけです。したがって、本当に忙しい2年間になるということが言えるのではないか?と思います。短大の学生が就活を始める時期はすでに話した通り、人によって違うわけですが、就職活動が本格的に始まるのが今のスケジュールだと卒業年の3月くらいになると思うので、その時期に照準を合わせるというのが1つ重要です。その時期に本格的にはじめられれば良いということは言えますが、その時期に始めるというのでは遅いと思うのです。少しずつ準備をして、3月を迎えるというのがベストであって、そういう意味ではさらに早い時期から就職活動の準備をしていかないといけないでしょう。実際、企業のエントリーとかは3月よりももっと早くから行われている場合もあります。ナビサイトの利用は3月からしかできない場合もありますけど、そういったサイトに求人を載せていない企業はもっと早くから採用活動を始めている場合もありますし、そういった企業を見つけて、そこを受けてくということも1つの手段ですし、それができるか?どうかで内定を貰える確率も変わってくることがあります。

 

したがって、短大の学生の就活の時期はいつからか?というと、やはり1年生の頃からやっていかないと間に合わないとまでは言わないが、1年生のころからやっていった方が賢明ということは言えるのではないでしょうか?具体的に言うと、1年生の秋から冬にかけてです。その頃から情報収集などは始めていった方が良いと思います。早い人はそのくらいから始めているものです。したがって、珍しいわけではないです。短大の就活はいつからやるべきか?というのは人それぞれ違うといっても、2年生になってからでは遅いのでは?という意識がある人が多いと思うのです。したがって、そのくらいの時期からやっている人は多いと思いますから、なるべく早めに動いていくことが重要になります。最大の問題は短大の人は就活をいつから始めれば良いのか?ということそのものよりも、いつから始めるべきか?という意識をできるだけ早く持つことです。その意識を持った段階が遅いと、すでに就職活動が本格的に始まっているといったことがありますから。したがって、短大の学生は就職活動への意識を入学時から持っているというのが理想です。

 

そして、四年制大学の就職活動と短大の就活ではスケジュールは大して変わらないと思いますが、その部分に関しても自分で調べていくと良いです。一般的なスケジュールの中で採用活動をやっている企業がほとんどですが、たまにイレギュラーなところもありますから。自分が受けたい企業がすでに決まっているときには、その企業の採用活動のスケジュールをチェックしておくと良いと思います。短大の就活はスケジュールも大切ですが、どういった意識で学生生活を送っているか?というのがやはり重要です。そういった部分への意識を早くから持って短大で生活をしていければ、就職活動にもスムーズに進むことができて、内定を取れる確率なども上がっていくのではないでしょうか?短大での就職活動は本当に入学してから時間がそれほど経たないうちに始めないといけないので大変だと思いますけど、大学での勉強と就職活動を並行して頑張っていってもらいたいと思います。短大の学生は1年生の秋から冬にかけて少しずつこれから迎える就活への準備をしていくと良いと思います。そのためには入学時から常に早くから就職活動を始めていかないといけないという意識を持つことが大切でしょう。早くから始めればそれだけ受けられる企業が多くなるので、多少有利になるというか、内定を取れるチャンスは広がると思いますよ。

 

あわせて読みたい記事