読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

カラオケで高得点が出やすい曲の選び方のコツや基準は?高い点数の出し方、方法

【スポンサードリンク】

カラオケを利用するときに得点機能がついた機種も中にはありますし、それを利用するとカラオケがより一層面白くなったり、盛り上がるということもありますよね。しかし、歌っている本人からすると、点数が低いとショックでしょうし、上手く歌えないとなると、あまり利用する気がなくなってしまいます。グループでカラオケに行ったりするときには、これを使ってみんなで盛り上がるということもありますが、そういったカラオケの得点機能で高得点を出すには?どうしたら良いのでしょうか?ポイントとしては、高得点を出すための選曲と、高得点を記録するための機種ごとのポイントを把握しておくべきです。カラオケにおいて、それぞれが歌いやすい曲、歌いづらい曲というのがあるはずで、それと同様にカラオケのDAMJOYSOUNDにおいても高徳点を出しやすい曲があるはずです。こういった採点機能では多くの場合、リズム(テンポ)と音程が特に大切とされているので、それを意識して曲選びをすると良いのではないでしょうか?

 

リズムでいうと、速い曲は難しいですよ。リズムがかなり曲ってありますよね。曲全体じゃなくても曲のうち、一部が物凄い速い曲とかがあります。一部でもそういう部分があると、そこは歌いづらいですし、それが全体の点数にも反映されてしまいます。特に男性の曲でパッとすぐに思いつくのはMr.Children名もなき詩ですか。この曲のCメロは早口言葉ばりにテンポが速いので、カラオケでは男性はかなり歌いづらいでしょうし、高得点も出にくいでしょうね。ミスチル好きの方ならばよくお分かりいただけると思います。そういう曲はやめた方が良いということになり、逆にカラオケで高得点が出やすいのは、リズムがゆっくりの曲です。代表的な曲でいうと、スピッツのチェリーでしょうか?これはメロディーもサビもゆっくりで、合わせやすい、歌いやすい代表的な曲になるでしょう。そして、音程がとりやすい、比較的高い声が必要ない、音域が狭い曲がカラオケで高得点を出しやすい曲と言えるでしょう。高い声を出すのは、誰もが苦労する部分なので、その点に関して歌いやすい曲であれば、音程もとりやすいとなり、カラオケにおいても高い得点を出しやすいとなるのです。代表的な曲でいうと、たくさんありますけど、SMAPの世界にひとつだけの花は歌いやすいと思いますね。全体的に音域は狭いです。

 

他にもいくつかポイントはありますが、カラオケの採点機能における代表的な要素はこの2つになるでしょう。テンポと音程がいかに正確か?ということです。あと、機種ごとの癖を掴むということも重要です。機種ごとにだいたい採点の基準は同じですが、全く同じではありません。DAMJOYSOUNDでは、同じ採点基準ではないため、どちらを使うか?分かりませんが、機種ごとの対策もしていった方が良いです。DAMで高い得点が出ても、JOYSOUNDでは、そうなるとは限らないということになります。そうなれば、これは情報を集めるということもそうですが、実際にカラオケボックスに行って、そこで実際に歌ってみて、自分なりに試行錯誤してみて、コツを掴む、DAMJOYSOUNDごとに高得点を出すためのコツを見出すというのが対策としては有効でしょう。野球でもピッチャーの癖を掴むには何度もビデオを見たり、何度も対戦したりしないと分かりませんから、それと同様にカラオケにおいても、機種ごとの癖を掴むには、ネットで情報を検索したり、実際に歌ってみて高い得点を出すためにはどういう歌い方をすれば良いか?などを考えてみることが大切なのです。

 

あとはボーカルスクールやカラオケスクールに通ってみると、そこに講師としている人から情報を聞きだせることもあります。こういったスクールはカラオケの機種を作っている会社の人間と付き合いがある場合もあるので、多くが知らないような情報を知っていることもあります。カラオケスクールのやボーカルスクールの中には、そこを売りにしているところもあるので、考えてみるのも良いかもしれません。機種ごとの情報は、実際に自分で体験してみた感覚から、こういった要素によって得点が導き出されているのではないか?と推測しているようなサイトもあるので、そういったところにアクセスしてみて、そこで情報を得てみるというのが、お金もかかりませんし、1番良いかもしれませんが、でも、最終的にはそれを実際にカラオケを歌って試さないといけないので、カラオケに行って歌う手間とお金はどうしてもかかってしまうでしょう。実際カラオケで高得点を出ための必勝法やノウハウは自分で体感してみないと、なかなか掴めないものだと思いますから、そのためにお金と時間はある程度費やさないといけないでしょうね。自分なりに試しているうちに、こうすれば点数が上がりやすいという、カラオケで高得点を出すための基準のようなものが、コツが見えてくると思います。

 

だから、カラオケで高得点が出ないという方は、すでに紹介したような選曲のポイントと機種ごとの高得点を出すための基準などの情報、そして自分なりに歌いながら見出すコツの3点を意識していくと良いのではないでしょうか?カラオケの高得点の出し方のコツはいくつかあるので、それらを試していくと、いずれ自分の中での勝利の方程式のような、これをやれば、これを歌えば、こう歌えば高徳点が出るというノウハウを確立できると思います。カラオケで高得点を出したい!けど、出ないという方にとってはそういった方法論を1つ1つ試していくと良いでしょう。カラオケで高得点の出し方は、簡単にいかない、一筋縄ではいかないということは知っておいた方が良いと思います。

 
あわせて読みたい記事